家族  〜What a family meant to be〜

 

Family allows self-actualization possible.

The meaning of success rests in life making family happy.

It’s that simple, in my opinion.

家族は自己実現の鍵となるコミュニティである。

成功とは、家族を幸せにする所にある。

頭を固くせず考えたらこうなった。

 

Last night, I was videochatting with my family in Uganda.

Five years had passed when I last saw their faces.

They were as they were in 2013- haven’t changed at all.

Time had just passed, and that’t it.

昨夜、私はウガンダの親戚とビデオ通話をしていた。

まさに5年ぶりの「再会」だった(ビデオ越しではあったが)。

2013年から、全く変わったいなかった。

時間が過ぎ去ったと云う事実があるのみだった。

 

We talked on and on.

That I graduated from high school.

They were extremely happy about that news, saying:

“Thank you”.

First I didn’t get what they meant.  

Just after few seconds, my heart was crushed.

I was appreciated to the fact that I had completed my high school education for three years.

This was unusual to me.

私達はたくさん話をした。

その中でも、私が高校を卒業したこと。

これについて、ウガンダの家族は物凄く喜んでいた。

そして、こう言った。

「ありがとう」。

最初、私は意味が分からなかった。なぜ感謝されているのだろう、と。

そして、程なくして全身に衝撃が走るのを感じた。

自分が、高等学校での3年間の教育を終えたことに対して、感謝されたこと。

こんなこと、経験したことが無かった。

 

It didn’t take long to understand why they thanked me.

In Uganda, expecially around where they live, not many people even finish high school; that case can be RARE. Many go and start working.

I imagined how proud they thought of me.

That brought tears into my eyes.

“EDUCATION IS A TREASURE”.

何故感謝されたのかについて、理由はすぐに分かった。

私は知っていた。ウガンダで、特に私の親戚が住んでいる地域周辺で、たくさんの若い人々が高等学校を修了する訳では無い、と云うことを。そんなことは、稀であったりもするのだ。多くは働き始めるのだから。

そうして、私は、どれだけウガンダの家族が私のことを誇りに思っているかを想像した。

目頭が熱くなった。

「教育は、宝物なんだな」。

 

I came to be sure.

That I will never be unhappy in my life.

As long as I have my family.

SO I now believe that it is a SIN to make them unhappy.

I gotta be a light to them.

私は確信した。

人生で、不幸になることなんてあり得ない、と。

家族がいる限り。

故に、家族を不幸にすることは罪だと、信じる様になった。

自分は、家族にとっての光でなくっちゃいかん。

 

If you want to change the world, go home and love your family.

Mother Teresa once said.

You are truly right.

How can people who can’t even love family contribute to world peace ?

世界を変えたいのなら、家に帰って家族を愛しなさい。

マザー・テレサはかつてこう言った。

本当にその通りだなと思う。

家族さえも愛せない人が、どうやって世界平和に寄与できると言うのだろうか?

 

Shall we start from our home ?

We can do work this out.

IF we know the significance of family in our lives, though.

私達の家庭から、始めませんか。

きっと出来る。

家族が、私達の人生でいかに大切であるかを知っていたら、の話ではあるが。

 

Let’s love our families. Let’s become happier.

家族を愛し、もっとハッピーになろう。

 

Thanks:-)

Advertisements

One thought on “家族  〜What a family meant to be〜

  1. In my humble opinion, I think you had an incredible experience by understanding how precious and the value of family.
    This generation lacks this truth. The world no longer think about family and that is one major issue and cause of divorce around the world. One can see in our television how selfish we are becoming day by day.
    It is never too late to start giving your family your best of attention.
    God started the world in a family way. The Church of Jesus Christ is a family where Love reigns supreme. The sooner we get this truth into our hearts the better the world will become. Failing to acknowledge this and make every effort possible to love our family will surely bounce back in a negative way later in our lives.

    Liked by 1 person

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s